\ できるだけお早めに / サイトのSSL化しましたか?

こんにちは!今日も暑いですね……。保育園の送り迎えだけでもヘトヘトです。

ところで、あなたのWebサイトは常時SSL化されていますか?
常時SSL化とはWebサイト全体を暗号化通信して、安心してサイトを閲覧してもらう方法です。

全世界で利用されているWebブラウザ「Google Chrome」において、2018年7月に行われたバージョンアップによりSSLが設定されていないWebサイトはアドレスバーに【保護されていません】と警告が表示されるようになりました。また、同時にSSLの有無がSEO(検索順位)評価の判断基準にもなります。簡単に言えば、googleが「SSL化していないサイト」を締め出してユーザーからの信頼をアップさせ、これからも末永くgoogle検索を使ってもらおうとしている……というわけですね。

ちょっと難しくて面倒だけど、それに従わないことには世界一集客力のある検索エンジン「Google」からくるユーザー(お客さん)を失ってしまうことになりかねないのです。



SSL化済で保護されているサイト


SSL化されていないサイト


「え!なにそれ!保護されていない!?」と不安になりますよね。SSL化していないと、パスワード入力や、お問い合わせフォームがあるサイトは、「このサイトあやしいな…。」「ウイルスにかかるのでのは!?」とお問い合わせ数が減る・利用するのをためらうということが想像されます。(フォームがないサイトでも、「保護されていません」と表示されるのでユーザーに不信感を持たせてしまうのに変わりないのですが…。)

SSL化されていないサイトにはすでに表示されていますので、できるだけ早急な対応をおすすめします。お持ちのドメインにより、有料のSSLサーバー証明書が必要な場合と、そうでない場合があります。お店や会社のwebサイトでも、ブログでも大丈夫です。相談無料ですのでぜひ一度お問い合わせください!

お問い合わせはこちら。

Similar Posts: